ファイル_000 (1).png

​粕谷 大智先生からも

ご推薦頂きました!

現在、東大病院の鍼灸部門で臨床研修している女性鍼灸師による治療を
​小岩から徒歩5分の好立地で受けることができます!

恩師である粕谷先生は、NHK『東洋医学ホントのチカラ』や『あさイチ』にも多数出演されています。

↓↓↓東大病院 鍼灸部門のホームページはこちら↓↓↓

​お世話になっている先生からの推薦文です。

ファイル_000 (1).png

​粕谷 大智先生

新潟医療福祉大学

リハビリテーション学部

鍼灸健康学科教授 学科長

現、​準備室 室長

旧 東京大学医学部付属病院

リハビリテーション部 鍼灸部門主任

遠藤伸代先生は、長年、訪問治療で痛みや麻痺で歩けない方などのリハビリやマッサージに携わりながら、

現在、東京大学医学部附属病院リハビリテーション部鍼灸部門の臨床研修生として臨床・研究・教育に従事しています。

 

当部門における鍼灸治療は、

①他の職種を理解した上で鍼灸治療の専門性を提示する、

②Cure(キュア・病気を治す)とCare(ケア・労わる、癒す)の治療が出来る事、

③チーム医療によるQOL(生活の質)の向上 といった点を重要視しています。

それは、東洋医学的治療の内容はもちろん、必要な時は専門医を紹介し、セルフケアの指導も行えるといったトータルな治療が、今の医療では求められているからです。チーム医療の重要性の認識、他の職種の理解を深めることで、鍼灸・手技療法という治療以外にも多くの引き出しを持つことができ、幅広い視野で治療の構築が可能となります。

 

遠藤伸代先生は、そのようなトータルな治療が可能な数少ない鍼灸師であり、大学病院で研鑽されたからこそ、安心して治療を受けられると思います。

​藤本武久先生

学校法人 鬼木医療学園

国際鍼灸専門学校 校長

遠藤先生の治療の腕はもちろんですが、人柄もよく、来院者の声に耳を傾け、やさしい雰囲気で

安心して治療を受けられると思います。

東洋医学は人それぞれの身体の状態を把握し、治療もそれに合わせたオーダーメイドに行います。その上で安全・安心な治療を提供することが重要であり、遠藤先生は症状の原因を特定し、

必要があれば専門医と連携を図って、最善の治療を見つけてくれます。

また、慢性的な痛みを改善するだけではなく、毎日健康で楽しく過ごせるように寄り添い、

女性が安心して通える、地域で一番必要とされる鍼灸治療院です。

_MG_3404.jpg